朝が来るよ

今日、夕方「槇原敬之逮捕」とニュースが飛び込んできた

また薬物だと、20数年ぶり2度目とニュースの記事が、まるで甲子園かよと突っ込みたくなった

ちょうど一年前の今日、マッキーのアルバムが発売された日

そのアルバムの一曲目の「朝が来るよ」の歌詞の中に

「自分がこんな年になる日が来るなんて思わずに来た

自分はいつでも元気で何でも出来ると信じ込んでいた

50を過ぎた友人にどんな気持ちか聞いたときに

出来る事と出来ない事がわかるから楽しいと笑ってたっけ」

こんなストレートに自分の気持ちに入り込んでくる歌詞を書ける彼に尊敬さえ覚えた

またいつ戻って来れるかわからないが、あたらしい作品を待つ日々です